ZenFone

ZenFone3/Deluxe日本版・グローバル版の違いをスペック表で比較

2017/05/27

スポンサーリンク

 

ハイスペックながら低価格で購入できるAsusの人気機種Zenfoneシリーズの最新モデル、Zenfone3のグローバル版は2016年7月から台湾を中心に販売されていますが、ついに日本版も2016年10月に発売が決まったため気になっている方も多いのではないでしょうか。

ZenFone3はグローバル版と日本版でスペックが違うため、購入前にはそれぞれのスペックの違いや比較をチェックしておく必要があります。

今回は、買う前に知っておきたいZenfoune3のグローバル版と新しく発売される日本版、それぞれのスペックや違いを徹底的にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

日本版ZenFone3・Deluxe 5.5インチ・5.7インチのスペック

llrkn5wh5jx3yvqk_setting_fff_1_90_end_500

出典:https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-3-Deluxe/gallery/

 

日本版のZenFone3は、画面サイズ5.2インチのZE520KLの1機種が2016年10月7日発売予定、ハイスペックモデルのZenFone3 Deluxeとして5.5インチのZS550KLとZS570KLが2016年10月中に発売される予定です。

それぞれのスペックの違いを一覧でみてみましょう。

 

機種名

ZenFone3
(ZE520KL)

ZenFone3
Deluxe

(ZS550KL)

ZenFone3
Deluxe

(ZS570KL)

OS

Android6.0.1

Android6.0.1

Android6.0.1

RAM

3GB

4GB

6GB

ROM
(
ストレージ)

32GB

64GB

256GB

外部メモリ

microSDXC

最大2TBまで

microSDXC

最大2TBまで

microSDXC

最大2TB

CPU

Qualcomm 
Snapdragon
625/2.0GHz
オクタコア

Qualcomm 
Snapdragon 625/2.0GHz
オクタコア

Qualcomm
Snapdragon 821/2.4GHz 
クアッドコア

重量

144g

160g

172g

サイズ

146.8×73.9
×7.69mm

151.4×76.7
×7.8mm

156.4×77.4
×7.5mm

画面サイズ

5.2インチ 
1,920×1,080
(フルHD)

5.5インチ
1,920×1,080
(フルHD)

5.7インチ
1,920×1,080
(フルHD)

アウトカメラ

1600万画素
SonyIMX
298sensor

1600万画素
SonyIMX
298sensor

2300万画素
SonyIMX
318sensor

インカメラ

800万画素
F値2.0

800万画素
F値2.0

800万画素
F値2.0

バッテリー

2,650mAh

3,000mAh

3,000mAh

充電端子

USB Type-C
2.0

USB Type-C
2.0

USB Type-C
3.0

Qi
(
ワイヤレス給電)

NFC

Bluetooth

Bluetooth
4.2

Bluetooth
4.2

Bluetooth
4.2

Wi-Fi

IEEE802.11

a/b/g/n/ac

IEEE802.11

a/b/g/n/ac

IEEE802.11

a/b/g/n/ac

対応周波数帯
(
バンド)

3G(W-CDMA):
Band1/2
/5/6
/8/19

4G(FDD-LTE):Band1/2/
3/5/
7/8/
18/19/
26/28

4G(TD-LTE):Band38/39
/40/41

キャリア
アグリゲーション
(2CA)

3G(W-CDMA):Band1/2
/4/5
/6/8
/19

4G(FDD-LTE):Band1/2/
3/4/
5/7/
8/12/
17/18/
19/20/
26/28

4G(TD-LTE):Band38/39
/40/41

キャリア
アグリゲーション
(2CA)

3G(W-CDMA):Band1/2/
4/5/
6/8/
19

4G(FDD-LTE):Band1/2/
3/4/
5/7/
8/12/
17/18/
19/20/
26/28/
29/30

4G(TD-LTE):Band38/39
/40/41

キャリア
アグリゲーション
(2CA)

SIMサイズ

microSIM
nanoSIM

microSIM
nanoSIM

microSIM
nanoSIM

防水・防塵

本体カラー

サファイアブラック
パールホワイト

シルバー
ゴールド

シルバー
ゴールド

その他
機能
特徴

指紋センサー
4K対応
ハイレゾ
デュアルSIM
GorillaGlass4
ジャイロスコープ
au VoLTE SIM

指紋センサー
4K対応
ハイレゾ
デュアルSIM
有機EL
GorillaGlass4
ジャイロスコープ
NFC
au VoLTE SIM

指紋センサー
4K対応
ハイレゾ
デュアルSIM
有機EL
GorillaGlass4
ジャイロスコープ
NFC

 

ZenFone3はローエンドモデルですが、日本版の場合はDeluxe 5.5インチモデルとは、RAMやバッテリー容量の違いがあります。

Deluxe 5.7インチモデルはハイスペックモデルの名にふさわしい高性能を誇っており、CPUは最新のSnapdragon 821/2.4GHzを搭載、アウトカメラも2,300万画素と抜きん出ています。

特にCPUのSnapdragon 821は2016年時点で処理能力が最速といわれるレベルなので、写真や動画撮影のほかたくさんのアプリを使用したりゲームをしたい、という方にはZS570KLがおススメですよ。

 

スポンサーリンク

グローバル版ZenFone3 5.2インチ・5.5インチ・Deluxeのスペック

zenfone3-%e8%89%b2

出典:https://www.asus.com/Phone/ZenFone-3-ZE552KL/Features/

 

それでは、Asus本国である台湾などですでに発売されているグローバル版のスペックもみていきましょう。

機種名

ZenFone3
(ZE520KL)

ZenFone3
(ZE552KL)

ZenFone3 
Deluxe
(ZS550KL)

OS

Android6.0.1

Android6.0.1

Android6.0.1

RAM

3GB

4GB

4GB/6GB

ROM
(
ストレージ)

32GB

64GB

64GB
/128GB
/256GB

外部メモリ

microSDXC

最大2TBまで

microSDXC

最大2TBまで

microSDXC

最大2TBまで

CPU

Qualcomm
Snapdragon
625/2.0GHz
オクタコア

Qualcomm
Snapdragon
625/2.0GHz
オクタコア

Qualcomm
Snapdragon
820 2.15GHz
/821 2.4GHz
クアッドコア

重量

144g

155g

160g

サイズ

152.6×77.4
×7.7mm

152.6×77.4
×7.7mm

151.4×76.7
×7.8mm

画面サイズ

5.2インチ
1,920×1,080
(フルHD)

5.5インチ
1,920×1,080
(フルHD)

5.7インチ
1,920×1,080
(フルHD)

アウトカメラ

1600万画素
SonyIMX
298sensor

1600万画素
SonyIMX
298sensor

2300万画素
SonyIMX
318sensor

インカメラ

800万画素
F値2.0

800万画素
F値2.0

800万画素
F値2.0

バッテリー

2,650mAh

3,000mAh

3,000mAh

充電端子

USB Type-C
2.0

USB Type-C
2.0

USB Type-C
3.0

Qi
(
ワイヤレス給電)

NFC

Bluetooth

Bluetooth
4.2

Bluetooth
4.2

Bluetooth
4.2

Wi-Fi

IEEE802.11

a/b/g/n/ac

IEEE802.11

a/b/g/n/ac

IEEE802.11

a/b/g/n/ac

対応周波数帯
(
バンド)

3G(W-CDMA):Band1/2/5
/6/8/19

4G(FDD-LTE):Band1/2/3
/5/7/8/
18/19/
26/28

4G(TD-LTE):Band38/39
/40/41

3G(W-CDMA):
Band1/2/5
/6/8/19

4G(FDD-LTE):
Band1/2/3
/5/7/8/
18/19/
26/28

4G(TD-LTE):
Band38/39
/40/41

3G(W-CDMA):
Band1/2/5
/6/8/19

4G(FDD-LTE):Band1/2/3
/5/7/8/
18/19/
26/28

4G(TD-LTE):Band38/39
/40/41

SIMサイズ

microSIM
nanoSIM

microSIM
nanoSIM

microSIM
nanoSIM

防水・防塵

本体カラー

サファイアブラック
ゴールド
パールホワイト
アクアブルー

サファイアブラック
ゴールド
パールホワイト
アクアブルー

シルバー
ゴールド
グレー

その他
機能
特徴

指紋センサー
4K対応
ハイレゾ
デュアルSIM
GorillaGlass4
ジャイロスコープ

指紋センサー
4K対応
ハイレゾ
デュアルSIM
GorillaGlass4
ジャイロスコープ

指紋センサー
4K対応
ハイレゾ
デュアルSIM
有機EL
GorillaGlass4
ジャイロスコープ
NFC

 

 

グローバル版ではZen Fone3に5.2インチモデル (ZE520KL) と5.5インチモデル(ZE552KL)
の2機種が展開されています。

また、グローバル版のZen Fone3ではZE520KL のRAMが3GB、 ZE552KLは4GB、内部ストレージも ZE520KLは32GB、ZE552KLは64GBと明確な違いがあるので使い方や用途に合わせて選べるようになっているんですね。

ZenFone3 Deluxe(ZS550KL)については画面サイズ5.7インチ1種類の発売ですが、RAM4GBのタイプと6GBのタイプがあり、内部ストレージも64GB、128GB、256GBの3タイプが選べるんですね。

 

 

違いを整理

ZenFone3(ZE520KL)、ZenFone3 Deluxe(ZS550KL)の日本版とグローバル版それぞれのスペックを見てみると、チェックしておきたい違いがいくつかありますので、項目ごとにまとめておきます。

 

RAMとディスプレイサイズ

日本版のZenFone3(ZE520KL)はディスプレイサイズが5.2インチ、RAMが3GBと1タイプのみの発売です。

グローバル版の場合はディスプレイサイズが5.2インチのZE520KLと5.5インチの ZE552KL の2タイプが発売されていて、RAMも ZE520KLが3GB、 ZE552KLが4GBとそれぞれ異なっています。

逆に、ZenFone3 Deluxeは日本版の場合、5.5インチのZS550KLと5.7インチのZS570KLとディスプレイサイズの違う2タイプが発売されていて、5.5インチディスプレイは内部RAMが4GB、5.7インチモデルは内部RAMが6GBとなっています。

グローバル版の場合はディスプレイサイズが5.7インチ1タイプで、内部RAMが4GBか6GBと2タイプ発売されているので、この点も日本版との違いがありますね。

CPU

zenfone%ef%bc%93cpu

出典:https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-3-Deluxe/Features/

 

日本版のZenFone3(ZE520KL)はグローバル版のZenFone3と同様にSnapdragon 625搭載されています。

Deluxeは5.5インチモデルがSnapdragon 625搭載、5.7インチはSnapdragon 821搭載と、同じDeluxeシリーズでもディスプレイサイズによってCPUが異なっています。

グローバル版では、Deluxeは5.7インチモデルのみの発売でRAM6GB搭載機はSnapdragon 821となっていることから、日本版のDeluxeは5.5インチモデルはどちらかというとグローバル版のZenFone3の5.5インチモデルに近いスペックであるといえるでしょう。

 

カラーバリエーション

日本版とグローバル版ではZenfone3とDeluxeを比較すると、カラーバリエーションに大きな違いがあります。

日本版のZenfone3(ZE520KL)はサファイアブラックとパールホワイトの2種類のみの発売となっていますが、グローバル版では5.2インチモデル、5.5インチモデルともにサファイアブラックとパールホワイトに加えてゴールドとアクアブルーの4種類も発売されています。

また、Deluxeについてもグローバル版のほうがカラーバリエーションが豊富で、日本版はシルバー・ゴールドの2色展開ですが、グローバル版ではさらにグレーも発売されていて3色から選ぶことができるんですね。

 

周波数

au-volte

出典:https://smhn.info/201504-iphone-6-6-plus-au-volte

 

日本版とグローバル版モデルで全機種に共通して一番大きな違いが、対応周波数帯です。

日本版は基本的に日本で使われている周波数(バンド)に対応していますが、グローバル版の場合は必ずしも日本で使える周波数すべてに対応しているわけではないので格安SIMで利用する場合、注意が必要なんですよね。

また、日本版の中でもDeluxe(ZS550KL)はドコモ系・ソフトバンク系で通信・通話が利用可能、au系については「au VoLTE SIM」で通話・通信・SMSすべて利用できますが、最上位のDeluxe(ZS570KL)は「au VoLTE SIM」非対応となっているので注意しましょう。

グローバル版のZenFone3 5.2インチ/5.5インチ/Deluxeではすべてにおいて「au VoLTE SIM」非対応です。

ある程度どの周波数帯でも心配なく使える機種を使いたい方は日本版のZenFone3 Deluxe(ZS550KL)を選ぶと良さそうですね。

 

まとめ

ZenFone3/Deluxe日本版とグローバル版それぞれのスペック表とその違いをご紹介しましたが、並べてみると少しずつ違いがあるのが分かりました。

グローバル版は価格が日本版に比べて1万円以上安うえに、カラーバリエーションとRAM、ストレージの種類が豊富です。

グローバル版を日本で使う場合、周波数の違いや技適の問題はありますが、ここまでの値段差でスペックなどの違いをみるに明らかに日本版は価格が高すぎます。

これなら、並行輸入や直接台湾に遊びに行って、そのついでに買ってきたほうがいいような気さえします。

 

ZenFone3の日本販売価格はこちらで紹介しています。↓

ZenFone3&Deluxeの日本発売日が決定・日本版の価格が高い

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

-ZenFone