Google

Pixel/Pixel XLの日本発売日はいつ?docomoなどで発売されたら価格は?

2016/10/13

2016年10月5日、Googleが純正スマホの「Nexus」シリーズ終了とともに、新たな純正スマホ「Google pixelシリーズ」を発表しました!

高性能のカメラや新音声入力システム「Google Assistant(グーグルアシスタント)」を搭載して、話題となっているPixel/Pixel XLですが、一次発売国に日本ははいりませんでしたね。

そこで今回は、気になるPixel/Pixel XLが日本で発売されるかどうかについてや仮に発売されるならいつ頃なのか?価格はいくらになるか?を調べて予想してみました。

その他にも大手キャリアでの取り扱いについても言及していますので、キャリアで契約を考えてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

そもそも、なぜ日本の発売日が未定なのか?

 

Google Pixelシリーズは発表とともにアメリカ・オーストラリア・カナダ・ドイツ・イギリス5ケ国で、ディスプレイ5.0インチモデルのpixelと5.5インチモデルのpixel XL2機種の予約が開始されています。

インドでも10月13日から予約が開始され、販売日はオーストラリアの情報によると6ケ国揃って10月20日になるそうです。

ただ、日本での発売や発売日については「今の段階では販売国に含まれていないが、今後は未定」とGoogle広報より回答があったといわれているんですよね。

Pixel/Pixel XLは、同じく純正シリーズだった「Nexus」シリーズの正式な後継シリーズとして一層Googleの統一感が出て魅力が増しています。

ケースなども他のAndroid端末より充実したラインナップが用意されているので日本でも発売して欲しいものではありますが、なぜ日本での発売が未定なのでしょうか。

 

理由1・・・iOS

実は複数の理由が考えられるのですが、まず日本だけが世界の中で唯一、iOSのシェアが非常に高くAndroidシェアが5割前後しかないという点が挙げられます。

シェアが少ないだけに、世界中で話題になっている「Pixel/Pixel XL」を販売しても爆発的に売れる見込みがあまりないと予測されるんですね。

 

理由2・・・Google Assistant

また、今回のPixel/Pixel XLに初めて搭載されたGoogleイチオシの新音声入力システム「Google Assistant」が、現段階では英語にしか対応していないという点も挙げられます。

日本では英語を使わないので、発売が見合わせられている可能性があるんです。

確かに、今回Pixel/Pixel XLの発売が発表された6ケ国はすべてAndroid OSシェアの高い、英語圏とドイツ・インドという英語の通用度が高い国ばかりですよね。

今後は「Google Assistant」も多数の言語に対応していくはずですが、今の段階では新機能を大々的にアピールできない点も日本での発売が未定といわれる理由に大きく起因しているのではないでしょうか。

 

Google純正のPixelシリーズは今回が初めての販売ではなく、2015年12月には「Pixel C」というタブレット端末が世界20ケ国で発売されているのですが、このときも日本は発売国に入るかも、といわれながら結局発売されませんでした。

こちらは日本での需要が少ないタブレット端末だったからともいわれています。

Googleの販売戦略としては、シェアの低い日本で展開するよりもシェアの広い英語圏から浸透させていくという手法をとっているようなんですね。

Pixel C同様日本での発売がされない可能性もありますが、今回はタブレットではなくスマホなので、Pixel CよりはPixel/Pixel XLのほうが今後発売が発表される可能性が高いかもしれません。

 

スポンサーリンク

日本の発売日や価格を予想

pixel

出典:https://madeby.google.com/phone/

 

日本での発売は未定とされていますが、発売される可能性があるという理由のひとつには、Googleの公式サイトにあるPixel/Pixel XLの製品紹介のページが日本語向けにも作られている点が挙げられます。

製品ページが日本語で作られているということは、いずれ日本での発売も視野には入れているかもしれないというわけですね。

 

発売日

それでは、仮に日本で発売されるとしたらその発売日はいつ頃になるか予測してみましょう。

Pixel/Pixel XLは6ケ国で10月20日に発売といわれていますが、日本で発売されるとしたら年末商戦期に合わせた2016年12月頃になりそうです。

この時期を過ぎると、次のキャリア新機種発表の時期は翌年の春頃と考えられます。

ただ、春時点ではすでにPixel/Pixel XLの発売から半年が経ち最新機種というほどでもなくなっているので、果たしてキャリアが取り扱いをするのか疑問なんですよね。

2016年12月頃であれば商戦期に間に合いますし、まだまだ話題性の高い新機種扱いが出来ますが、逆にこの時期発売されないのであれば日本では未発売になる可能性が高いといえます。

 

端末価格

ここで日本で発売される場合の価格も予測しておきましょう。

Pixel/Pixel XLは最初に発売される6カ国での価格がPixel32GBで649ドル(約6万7千円)、Pixel XLの128GBだと869ドル(約9万円)となっています。

基本的にグローバルモデルに比べて日本版のモデルは少し価格が上がる傾向にあるんですよね。

たとえば「Nexus 5X」32GBだとアメリカでは449ドル(約5万1千円)ですが日本での販売価格はSIMフリー版で6万3千円と、1万円ほど高いんです。

Nexus 5Xの価格を基準に予測すると、Pixel32GBの日本でのSIMフリー版で発売価格は7万5千円~8万円弱、Pixel XLの128GBは9万5千円~10万円前後になるのではないでしょうか。

かなり高価な感じがしますが、もともとグローバル版の649ドルという価格も「高い」という声がかなり上がっているので、Nexusシリーズに比べると値上がりした感は否めないようですね。

 

大手キャリアでの発売はあるのか?

pixelpixel-xl

出典:https://madeby.google.com/phone/specs/

 

日本での販売は未定ですが発売される可能性がある理由としては、前モデルの位置づけにあたるNexusが日本で主流のスマホであるということが挙げられます。

また、端末デザインにはメーカーロゴが出ていませんが、担当メーカーはHTCなので、以前ウワサのあった新型Nexusシリーズのコードネーム「Marin」「Sailfish」がPixelシリーズして登場したとみて間違いなさそうな点も挙げられますね。

日本のNexusシリーズはドコモで取り扱いがあり、Nexus 6Pはソフトバンクから発売されています。

これまでNexusシリーズは基本的にはキャリアで取り扱いがありましたが、もし日本でPixel/Pixel XLが発売されるとしたら同じように、ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアから発売されるのでしょうか。

 

ドコモ

ドコモからは2015年秋に「Nexus 5X」を発売していますし、これまでの歴代Nexusシリーズもほぼ取り扱っているのでPixel/Pixel XLが日本で発売されるならドコモからキャリア版が発売される可能性が高いでしょう。

なんといってもGoogle純正品はAndroid OSをいち早く最新の状態で使える魅力的な機種です。

同じくGoogle純正品のNexusシリーズを取り扱ってきたドコモなら、「Nexus 5X」の次期モデル的な扱いで販売すると考えられますよ。

価格については、「Nexus 5X」をみるとSIMフリー版より3万円ほど高い9万円台での発売でした。

これまでの傾向から予測するとドコモ独自の割引で少し安くなると考えてもPixel/Pixel XLの場合やはり9万円~10万円ほどと高くなりそうですね。

 

au

一方、auからはこれまで、通信回線(周波数)の問題がありNexusシリーズの発売がありませんでした。

auの音声通話回線で使用している3GのCDMA2000は、世界的に使われている数が少なく、Nexusシリーズは対応していなかったんですよね。

auからも発売してほしい!というユーザーの声はありながら、 Nexusシリーズは技術的な問題で発売されなかったわけなんですね。

しかし、実は今回発表されたpixel/pixel XLは3G回線のCDMA2000とauのLTEプラチナバンド、どちらにも対応しているんです!

つまり、Pixel/Pixel XLだと端末側がauの通信方式に対応しているので、Google純正シリーズとしてauからは初めて発売される可能性が出ているんですよ。

おそらく、auについてもキャリア販売価格はドコモ同様SIMフリー機に比べると割高になり、9万円~10万円前後になると予測されます。

ただ、各種割引を適用したあとの「実質負担額」でみると割安になるかもしれないので、期待したいですね。

 

ソフトバンク・ワイモバイル

ソフトバンク・ワイモバイルからもNexusシリーズがこれまで発売されていますよね。

特に最新機種の「Nexus 6P」はソフトバンク独占で販売されているので、Pixel/Pixel XLが日本で発売された場合、ソフトバンク・ワイモバイルが取り扱う可能性は大いにあるといえるでしょう。

キャリア発売になるとSIMフリー機より割高になりそうですが、ソフトバンクの場合は発売直後のキャリアでの値引きが他キャリアよりも大きいことがあります。

割引を入れるとSIMフリー機とさほど変わらない金額で購入できるかもしれません!

日本版が発売された場合、キャリア発売はあるのか、どのキャリアが取り扱うのかという点も注目の的になりそうですよね。

Pixel/Pixel XLに関しては通信バンドがGoogle純正シリーズの中で初めて対応したauからの発売が一番に期待できそうですよ。

 

まとめ

いち早くAndroid OSの最新版が使える点も魅力的なGoogle純正品Pixel/Pixel XL日本発売日はいつなのか、そして価格やキャリアで発売されるのか、といった内容を予測してみました。

  • 発売日・・・2016年12月ごろ
  • 端末価格・・・Pixel 32GB 7万5千円~8万円弱、Pixel XL 128GB 9万5千円~10万円前後

Nexusシリーズの終了が同時に発表されているので日本発売がいずれ発表される可能性もあるのではないかと考えられます。

ただ、世界的には7割以上のシェアを持つAndroid OSが、日本だけは5割弱と非常に低いためGoogleの販売戦略からはずされる場合もあります。

そうなるとNexusシリーズの終了とともに日本国内向けのGoogle純正シリーズPixel/Pixel XLを未発売としてもおかしくはないので、通信方式などに気をつけてグローバル版の購入も検討しておく必要がありそうですね。

Pixel/Pixel XLの機能やスペックはこちらに記載しています。↓

GoogleスマホPixel/Pixel XLのスペックや機能・特徴9選を紹介

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

-Google