らくらくスマホ

らくらくスマートフォンで使えるアプリ24選!ダウンロードや削除方法

2017/05/20

スポンサーリンク

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/f04j/

 

ドコモから発売されている「らくらくスマートフォン3」は、2014年7月の販売開始からコンスタントに売れ続けていて根強い人気を誇っています。人気の原因は、なんといっても年配の方でも簡単に使えるスマホというところにあるでしょう。

とにかく右を向いても左を向いてもスマホという時代の中で、なんだか難しそうだけどスマホを使ってみたいという方や、ご両親にもLINEで連絡したいからスマホを持っていて欲しいという方に多大なる関心を寄せられている「らくらくスマートフォン3」ですが、いざ買ってみて使い方が分からないと困りますよね。

「使い方ガイド」を見るのも面倒だし、親にも持たせたけど自分は使ってないのに「教えて」と聞かれても分かんないよ…そんな時にすぐ調べられると便利なので、今回は口で伝えるのが難しいアプリの使い方やダウンロード方法、削除方法をこちらにまとめました。

ご自身で使う時にはもちろん、使い方を聞かれた時などにも役立ててくださいね。

 

らくらくスマートフォンでアプリは使える?

スマホといえば、テレビでも話題沸騰中の「アプリ」という言葉がパッと出てきますよね。

スマホの特徴ともいえるアプリは、端末ダウンロードすることで手軽にサービスを受けられるもので、たとえばガラケーだといちいちインターネットに接続しないと使えないLINEも、「LINE」のマークをタップするだけですぐに使えちゃうという便利さが魅力的です。

一般的に流通しているスマホでは普通に使えるアプリですが、高齢者向けにターゲットを絞ったらくらくスマートフォンでも同じように使えるのでしょうか?

Google Playは非対応だが逆に利点

ドコモのスマホの中でアプリが自由にダウンロード出来るのは「Google Play」対応機種だけです。セキュリティー強化の観点などもあってか、らくらくスマートフォン3は「Google Play」に対応していません。

そう聞くとスマホを普段使っている若者達は「アプリダウンロード出来ないとか意味なくね?」とガッカリするかもしれませんが、難点に見えるこの部分は、高齢者向けのらくらくスマートフォン3であることを考えると逆に大きな利点であるといえます。

「Google Play」に数多あるアプリは便利なものもたくさんありますが、ウィルスをばらまいて個人情報を抜き取るような悪意のあるアプリもちょいちょいあって問題になっているので、ウィルスを防止させるためにウィルスバスター的なアプリをダウンロードして云々かんぬんという複雑な手間がかかります。

最初から非対応なら、そんなことは考えず安心して使えますよね。

 

スポンサーリンク

充実したプリインストールのアプリ24個!

その代わりに充実しているのがプリインストールのアプリです。
ざっと挙げてみただけでもこんなにありました!

テレビ
カメラ
Document Viewer
目覚まし
歩数計
らくらく簡単写真印刷
乗換案内
スケジュール
メモ
QRコード読み取り
ブラウザ
アルバム
電卓
radiko.jp(ラジオ)
ネットラジオ
辞書
ボイスレコーダー
お知らせタイマー
拡大鏡
パソコン転送
ゲーム
らくらくコミュニティ
パソコンメール
設定

すごく充実しています!
その他にニュースアプリなどもあるようです。

これだけあれば、Google Play非対応でも確かに問題なさそうですね。乗換案内やラジコ、拡大鏡など便利アプリも揃っているので、いちいちアプリをインストールしていくなんて面倒なことをしなくても、購入後すぐに使えるんですね。

LINEは最初からは入っていない

でも、LINEは入っていないの?と気になる方が多いでしょう。ご安心ください!ドコモの公式サイトdメニューで配信されているため、LINEアプリをダウンロードすれば利用できます。

らくらくスマートフォン3はアプリのダウンロードがまったく出来ないわけではありません。ドコモの公式サイトdメニューで配信されているdアプリならダウンロード出来るんです。公式サイトが提供しているので、安全なアプリが厳選されていますよ。

 

らくらくスマートフォンでアプリのダウンロード方法や削除方法を解説

らくらくスマートフォンでアプリを使うなら、プリインストールのものの他にdメニューから配信されているdアプリをダウンロードすることが可能です。

アプリを「ダウンロード」するというのは、らくらくスマートフォン3に元々入っていないアプリでも、公式サイトからインターネットを使って端末自体に追加することです。

たとえば、「LINE」を使いたいけどらくらくスマートフォン3には入っていないですよね。購入した時点で入っていないから使えない、というわけではなくて使いたい場合は公式サイトから「LINE」のアプリを追加すれば良いわけです。

それでは実際にやってみましょう。

らくらくスマートフォンでのLINEのダウンロード方法

まずはらくらくスマートフォン3のメニュー画面から「dメニュー」を選びます。

dメニューが開いたら「お客様サポート」へ進み、「ドコモアプリ」から「アプリ一覧」を開きます。らくらくスマートフォン3に対応している追加可能なアプリが出てくるので、その中から「LINE」を選び、「インストール」を押すだけです。

ダウンロードやらインストールやら言われるとややこしい気がしますが、これなら簡単にLINEを始めとする様々なアプリを追加できますね!

 

スポンサーリンク

簡単なまとめ

「ブラウザ」→「検索でdメニューと検索」→「検索結果からdメニューをタップ」→「dメニュー」→「お客様サポート」→「ドコモアプリ」→「アプリ一覧」→「LINE」→「ダウンロード」

らくらくスマートフォンでのアプリの削除方法

ところで、一度追加したアプリは、消せないのでしょうか。追加してみたものの、もうそのアプリを使わなくなったとか、手が当たっちゃって必要ないのにダウンロードしちゃった、っていう時がありますよね。

削除しなくても使わなければ良いんですが、いらないアプリが入ったままになっていると電池の消費量も無駄に増えてしまうことになるので、消せるものは消してしまいましょう。

公式サイトから追加したアプリは、端末の操作で簡単に削除できます。

それでは端末操作の手順を説明しますね。

ホーム画面にある「設定」を選んで「その他」に進みましょう。「アプリケーション」という項目に、今入っているアプリが一覧で出てくるので、削除したいアプリを選択して「アンインストール」の項目をタップするだけです。

簡単なまとめ

「ホーム画面」→「設定」→「その他」→「アプリケーション」→「削除したいアプリ選択」→「アンインストールをタップ」

 
アプリの追加を「インストール」ということに対して、アプリを削除することは「アンインストール」と呼ばれていますので、これでバッチリ削除できます。

ちなみに最初から入っているアプリなど、削除できないものについては「アンインストール」という項目自体が出てこないので、消せるアプリはあくまで、この「アンインストール」が選べるものに限られる、ということにご注意くださいね!

 

まとめ

スマホ初心者にとってもおススメのらくらくスマートフォン3は、高齢者の方向けに作られているのでアプリについても「使いやすさ」と「安全性」を追求しています。

そのため自由にGoogle Playからアプリを追加することは出来ないけれど、最初から入っているアプリがとても便利で、さらに公式サイトのdメニューからだとLINEも追加インストール出来るので安心して使えますね。

アンインストールも端末の簡単な操作で出来るから、いらなくなったアプリや使わないアプリはすぐに削除できます。

アプリの追加方法と削除方法を知っていれば、らくらくスマートフォン3はもっと便利になります。操作方法が分かっていれば怖くないし、周りの家族や友人にもちょっと自慢できますよね。ぜひマスターして、一見難しそうに思えるアプリと上手く付き合っていってください。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

-らくらくスマホ