らくらくスマホ

auの簡単スマホBASIO2の料金や機種について徹底紹介

2017/05/20

スポンサーリンク

出典:http://www.sharp.co.jp/products/shv36/

 

誰もがスマホを使う時代になり、シニア世代向けスマホも益々ニーズが高まっていますよね。

今回は、そんな需要に合わせて2016年8月に発売された、今までスマホを使ったことがある方でも使いやすさと便利さを実感できる、auの簡単スマホBASIO 2の大満足な機種性能と、気がかりな機種代金や料金プランのことを分かりやすく徹底紹介します!

たくさん出ている機種ってデザインの違いは分かるけど、中身の性能については店頭でモデル機を見ても何がどう違うのかって、なかなか分からない!そんな時やauの簡単スマホBASIO 2を購入する際のほか、様々なシニア向けスマホと比較する時などにも役立ててくださいね!

 

スポンサーリンク

簡単スマホBASIO2の機種性能

それでは、まずは色々知りたい簡単スマホBASIO 2の機種性能をみていきましょう。

ホーム画面の配置は簡単スマホBASIO 2独特のもので、電話やメール、カメラやインターネットなどよく使うと想定されるメニューがアイコンで一覧になっています。文字もアイコンも大きいので、これなら間違って別のメニューを開いちゃった…なんてことにならなさそうですね。

液晶画面もシャープ製ならではのクッキリハッキリとした美しく見やすいうえに、タッチ操作の感度が良いので「あれ、反応しない!」なんてパニックに陥ることがなさそうなのもありがたいところです。しかも、これだけ良いトコだらけなのに電力消費は前モデルのBASIOより抑えられるんですよ。

 

防水機能搭載

気になる機種性能の中で特に嬉しいのは防水機能ではないでしょうか。お家の中で使うときだけじゃなくて、レジャーやお出かけのときに防水機能がついていると安心ですよね。

Wi-Fiやテザリング、Google Playにも対応しているので、本当に従来のスマホと同じような機能を持ちながら、より操作を行いやすく、文字を見やすくしているので、初めてスマホを買う方にも、スマホの機種変更をする方にもそれぞれのニーズに合っていると思います!

 

BASIO 2の「カメラ機能」は高性能

そんな大満足で使える機種性能の中でも、簡単スマホBASIO 2の「カメラ機能」は高性能と便利さを追求した素晴らしいものといえるでしょう。

カメラの画素数も1,310万画素と非常に高く、シャッターボタンが独立して端末のサイド面についているため使いやすいところも魅力なんですが、この機種最大の特徴は、背面についたカメラレンズにカバーがついていることです!

スライド式のカバーを開けると自動的にカメラが起動するので、例えば移動中に車や電車の車窓を撮りたいけどいちいち画面のロックを外してカメラを起ち上げて…なんてしてたら間に合わない!なんて時にレンズカバーをスライドさせるだけでカメラが起動してくれるのはとても便利ですよね。

片手がふさがっているときなどにも簡単にカメラが使えると、これまで以上に写真を撮る機会が増えて楽しめそうです!

 

スポンサーリンク

簡単スマホBASIO2の料金プラン・機種変更時の月額料

見やすい画面、使いやすいメニューなのに便利なアプリのダウンロードや防水にも対応している、スマホを使い込んでいる若い世代でも欲しいな、と思える簡単スマホBASIO 2ですが、それだけ良い機種だったら高いんじゃないの?って料金が気がかりになりますよね。

ここでは、簡単スマホBASIO 2をauで新規契約(MNP含む)して購入する場合、機種変更する場合のそれぞれの料金プランをご紹介しておきます。

まず、新規契約にしても機種変更にしても料金プランの基本は、1.機種代金(分割)2.基本料金 3.その他サービス料金という組み合わせです。普通のスマホだと、本体代が毎月3,000円前後、基本料金が毎月5,000円前後、でその他のサービスなど合わせると、機種代金の支払いがあるうちは平均で月々10,000円前後になるといわれています。

 

シニアプラン

しかし、簡単スマホBASIO 2だとなんと機種代金が1,350円(×36回)+基本料金3,980円で使えちゃうんですよ!この基本料金は「シニアプラン」という簡単スマホBASIOシリーズ専用の、55歳以上の方だけが申し込める料金プランを適用した場合の金額です。(全て税抜き表示です)

なんとこの料金プラン、お値段は安いのに21時〜0時を除く時間帯の国内通話が無料、そしてデータの使い放題もついているんです!

 

高速でデータ通信ができる容量は0.7GBと低めですが、自宅ではWi-Fiを使う、という方や連絡と時々インターネット見るくらいだよ、という方であれば十分なのではないかと思います。

そして、機種代金は新規契約(MNP含む)でも機種変更でも同じ金額なので、新しくスマホを使ってみる方にも、これまでのスマホをより使いやすいものに変えたいという方にもオススメですね!

 

まとめ

数あるシニア向けスマホの中でも、買い替え需要に応えられる高機能を持った2016年8月に発売されたauの簡単スマホBASIO 2は、カメラの機能が特徴的でレンズにカバーが付いているので傷がつきにくく、カメラを起動しやすいというメリットがあります。

使いやすくて見やすい上に防水でカメラ機能の性能が良く見た目も中身もシニア向けスマホと一口ではまとめられないほど、誰でも満足に使える機種です。

そのわりに本体代金も安く、また55歳以上の方だとBASIO向けのプランがあるのでリーズナブルに使えちゃうんですよ。

今からスマホを使う方、今の機種から変更を考えている方、いずれにも一番のオススメ機種といえるカメラ機能バツグンのBASIO 2を持って、色んな場所に出かけるのも良さそうですね!

 

スポンサーリンク