らくらくスマホ

簡単スマホBASIO2でLINEのスタンプ購入方法・評判まとめ

2016/09/17

ここ数年でシニア向けのスマホもたくさん発売されるようになりました。

何種類もあるシニア向けスマホの中でも2016年8月に発売された簡単スマホBASIO 2は、簡単なのにスマホを使い慣れた方も納得する高機能スマホだということで、評判がゾクゾクと上がってきています。

今回はそんな高機能と噂されるBASIO 2ならLINEは使えるのかどうかや、出来ない機種も多いといわれるLINEでの有料スタンプの購入方法と合わせて、発売直後の口コミや感想を集めてみました!

 

スポンサーリンク

簡単スマホBASIO2でLINEのスタンプ購入方法

スマホを購入したり検討する方の中には、スマホで色々楽しみたい!って方もいらっしゃれば、スマホを特に必要とはしてないんだけど「LINE」で連絡取りたいんだよねって方も多いとことでしょう。

ガラホでもブラウザ上で使えないことはないけれど、新着の通知が来ないから不便なんですよね。

というわけで、簡単スマホBASIO2でもシニア向けの機種だけに「LINE」が使えるのか気になる部分だと思います。

調べてみると、簡単スマホBASIO2は初心者だけでなくスマホをこれまで使っていた方の機種変更にもオススメされる機種だけに、ちゃんと「LINE」は無料で使えるんですよ!しかも、アプリや有料コンテンツを自由にダウンロードして使える「Google Play」に対応しているので、無料のスタンプはもちろん、有料のスタンプもバッチリ使えちゃいます。

簡単スマホBASIO2のLINEは最初にダウンロードが必要ですが、使い方もとっても簡単です。

 

BASIO2で「LINE」のダウンロード方法

ダウンロードもまったく難しくないので、簡単スマホBASIO2を買ったら早速LINEのアプリをダウンロードしておきましょう!

操作は、まず最初にホーム画面を少し上にスライドさせて「コミュニケーション」のメニューを表示させると「LINE」アイコンが出てくるので、そのアイコンを押します。

「auスマートパス」に接続されてすぐにダウンロード画面になるので、画面に表示されている「無料」という部分を押せばダウンロードが始まります。ダウンロードが完了したら、あとは「アプリ起動」と出てくるのでソコを押すだけなんです。

これは一回目だけの操作なので、あとは「コミュニケーション」のメニューからLINEを選択するだけで素早く動かすことができますよ!

 

無料スタンプ購入方法

また、スタンプのダウンロード方法は、LINEを起動させて上部にあるメニューの一番右端に「…」みたいなマークがあるので、そこを押すと、「スタンプショップ」という項目が出てきます。

あとはダウンロードしたいスタンプを選ぶだけなんです。無料のものは「無料」と書いてあるのでどんどんダウンロードしてもタダです!(データ通信料だけ気をつけてくださいね。)

 

有料スタンプ購入方法

有料のスタンプは、その金額がLINE上で使える「LINEコイン」の数字で表示されます。

たとえば、「100コイン」の有料スタンプをダウンロードする場合は「100コイン」と記載があり、ダウンロードする前にコインを本当に使うかどうか聞いてくれます。使って良い場合は、そのままダウンロードを続けましょう。

ちなみに、LINEコインは100コインが実際のお金で240円で、スタンプや着せ替えなど、有料のツールを購入する前には、事前にLINEコインの購入が必要なんです。

 

LINEコインの支払い方

このLINEコインは携帯会社の料金と合わせて引き落としする方法のほか、コンビニなどで「LINEカード」という先払いのカードが販売されているので、これを買ってLINEのアプリ内で登録し、LINEコインを買うという方法もあります。

一番楽なのは、やっぱり携帯会社の料金と一緒に引き落としされる方法で、これは手続きなど特にいらないので使いすぎにだけ注意して有料コンテンツも楽しんじゃいましょう。

 

スポンサーリンク

簡単スマホBASIO2の口コミや評判

さて、「LINE」がバッチリ使えるとなるとかなり簡単スマホBASIO2のポイントは高くなるんじゃないでしょうか。

そこで、購入前に検討する材料として重点的に知っておきたいのが、買った人たちの口コミですよね。

リサーチしてみると、

 

「文字が大きくて見やすい、使いやすい」

「初めてのスマホだけど本当に簡単で、不安なく使えます」

「防水とワンセグがあるのでスマホとして以外に出先でテレビでも情報を得られるのがありがたい」

「前からスマホを使っていたが老眼で文字だけが見にくくなり、簡単スマホBASIO2を購入した。機能的に以前使っていた普通のスマホ以上に高い性能で機種変更でも違和感がない」

「Google Playも対応しているので簡単スマホというイメージからは思いつかないほどのスマホぶりに驚かされた」

「カメラの映りと使い勝手が良いので楽しい」

「親のために検討しているが、同じシャープ製の2016年6月販売のものとあまり性能差がないので、自分も欲しくなってしまいそう」

 

など、スマホ初心者の方も2台目以降の買い替え組も、想像以上の使いやすさや高性能っぷりに嬉しい悲鳴をあげているのが分かりました。

個人的にも、おサイフケータイが使えないこと以外は中身も文字が大きくて見やすい以外はごく普通のスマホなので、次世代シニアや、それより若い人にもオススメできるんじゃないかな、と思います。

背面にあるカメラレンズのカバーは、スライドさせるだけでカメラが起動するし、レンズの保護をするという意味でも役立ちますが、この形に合うケースは種類がまだまだ少ないんだろうな、というところだけが今後ちょっと気になる点ではあります。

 

ただ、簡単スマホBASIO2はデザインやカラーが綺麗だし、カバーでレンズは保護され、防水でもあるからいっそカバーなしで使うのもカッコ良さそうですね!

 

まとめ

2016年8月に発売された簡単スマホBASIO2は、スマホに慣れている次世代シニアでも納得の高機能スマホなので、LINEもフル機能で有料スタンプも買えちゃうという、とってもスグレモノでした。

口コミの大半が簡単スマホBASIO2を褒める内容で、「シニア向けで使いやすいけどスマホらしい機能」が、特に大きな評価を得ていることが分かります。

確かに、シニア向けの使いやすさや見やすさを兼ね備えているのに、中身は完全に普通のスマホってのは、最近の様々な機械のハイテク化にも次から次へと馴染んでいるこれからのシニア世代にもウケが良さそうですよね。

特に55歳以上の方が安くなる専用の料金プランを設けていることも考えると、この簡単スマホBASIO2は幅広い年齢層の方がみんな満足できる、完成度の高いものといえるので、この機種を使えばスマホの楽しみ方ももっと膨らんでいきそうですね!

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

-らくらくスマホ