Apple

ios10アップデートによる不具合まとめ!解決法を徹底解明!

2016/09/17

現段階で報告されている不具合と解決策を分かりやすく簡潔に解説。実際に報告されている不具合を中心に調査してきました。現在、今後不具合でお困りの方のバイブルとなるでしょう。

 

スポンサーリンク

ios10アップデートの不具合はいまだけでこんなにも!解決策はあるの?

現在実際確認されているアップデートの際に見られている不具合、アップデート成功後使用中に見られる不具合の解決策です。

 

■インストール中の不具合:アップデートを確認出来ませんと表示される場合

パブリックベータ版をアップデートする直前に発生しているようです。この対処に関しては画面に表示されている、やり直すを選択し何度か選択し繰り返せばインストールできるようです。

 

■インストール失敗:リンゴループになった場合

専用ソフトを使い対応します。初心者の方でも分かりやすくなっていますので、専用ソフトをダウンロードし一度リセットしてから再度お試し下さい。AppleCareでは初期化出来ない可能性がありますので出来るだけ自己完結させましょう。

 

■インストール後の不具合:動作が重く動きが不自然な場合

処理が追いついていないだけの可能性が高いので、デバイスの処理が完了するまで少し時間を空ける必要があるようです。

 

■画面のフリーズまたはロスト

こちらも現段階ではデバイスが処理しきれていない為発生するそうです。再起動もしくは暫く時間を空ければ通常操作出来るようです。頻発して起こる場合は一度ダウングレードする必要があります。

 

■アプリが落ちる、起動しない不具合

アプリが最新のバージョンか確認し、最新でなければアップデートしてみる。それでも改善しない場合は一度アプリを削除し再インストールしなおす。更に改善されない場合はデバイスを再起動してみる。全て行って解決しない場合は一度ダウングレードして再度お試し下さい。

 

■ロック画面から誰でもメッセージが返信できてしまう

メッセージアプリを開かなくてもロック画面のままメッセージの返信が出来る機能が追加されていますが、本来なら所有者しか返信できない筈のメッセージが誰でも返信出来てしまうそうです。こちらの解決策は現在どこにもありません。Apple側でバグの修正を行うしかないようです。

 

■バッテリーの異常低下

お使いのデバイスのバッテリー容量やデバイスの使用年数にもよりますが100%近くあった筈なのに数十分~数時間後には20%をきっている事があります。こちらはその場しのぎではありますが、設定からバッテリーを選択し使用状況を確認します。消耗の激しいアプリを削除する等の対処法しか現在確認出来ておりません。

 

現段階で頻繁に確認されている不具合は以上ですが、公開されていないだけでこれ以外の不具合も多数存在する筈です。今後正式リリースされた後に起こり得る不具合としては、新たに追加された機能を中心に対応している筈のアプリが連携されない事象が多いかと思われます。この不具合はアプリ側にも問題がありますので修正されるのを待つことしか出来ません。

スポンサーリンク

まとめ

確認されているものを中心に調査しましたが、正式に一般公開される前のios10アップデートはあくまで自己責任です。勿論、アップデート後のダウングレードもAppleでは推奨していませんのでアップグレードの際はくれぐれもお気を付け下さい。

もし万が一、自分ではどうしようもない場合はまずAppleカスタマーセンターへ問い合わせて頂き、それでも解決しない場合はお近くのAppleCareへご相談下さい。その際、補償はきかないので自己負担になりますが何かしらの解決策は提案してくれます。今秋のリリースまで待って頂くのが本来なら一番良いのですが早く体験したい気持ちも分かる気がします。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

-Apple