スマホチャンネルースマホを便利に!快適に!スマホ総合情報サイト

スマートフォンに関連するお役立ち情報、便利で色々な情報を提供していくサイトです。

pak25_iphonegamenwareta_tp_v

iPhone

【iPhone7/Plus】画面が割れた時の修理方法一覧・auやドコモなどの値段

2016/11/14

買ったばかりのiPhone7/Plusを落としたら画面が割れちゃった!といったように、iPhoneを使っていて起きる突然のトラブルの中で一番多いのが、液晶の画面割れだといわれています。

自然に起きた故障と違って、落下などによる画面割れは保証期間内でも無料修理対象外なんですよね。

こんなとき、Appleの保証サービスである「AppleCare+」や大手キャリアの修理サービスはどのようなもので、料金はいくらぐらいかかるのでしょうか!?

トラブルが起こる前に知っておきたい転ばぬ先の杖、iPhone7/Plus画面割れ時の対処方法をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

AppleCare+で修理

applecare

出典:http://www.apple.com/jp/shop/product/S5564Z/A/applecare-for-iphone-7iphone-7-plusiphone-6siphone-6s-plus

 

iPhone7/Plusを購入した際、大手キャリアでもSIMフリー機でも加入するかどうか確認されるのが、Appleの保証サービス「AppleCare+」ですよね。

AppleCare+は自然故障に対する無料修理期間を2年に延ばして、さらに液晶割れなどユーザーの責任による破損についても格安料金で修理を実施するというサービスです。

通常、AppleCare+に加入をしなくても自然故障に対する保証は1年間ついているiPhone7/Plusですが、これでは画面が割れたときiPhone7だと12,800円、iPhone7 Plusだと14,800円という高額の修理代金が発生してしまうんですよ!

一方、AppleCare+に加入していれば、2年間月々600円(初回は1,000円)の月額料金が発生しますが、液晶割れはiPhone7/Plusともに3,400円で修理できるんですね。

また、液晶割れとあわせてiPhone7/Plusの他の部分にも破損や損傷があった場合、AppleCare+未加入だとiPhone7で32,000円、iPhone7Plusで34,800円と非常に高額な修理代金がかかってしまいます。

AppleCare+に加入していれば、iPhone7/Plusともに11,800円で修理できるので、こちらもかなり修理費用を抑えることができますね。

 

2種類の修理方法

iPhone7/Plusで液晶割れが起きたとき、AppleCare+を使って修理するには「持ち込み修理」と「配送修理」の2種類から修理方法を選ぶことができます。

 

  • 持ち込み修理

持ち込み修理はApple Store直営店またはApple正規のサービスプロバイダに予約したうえで、iPhone7/Plusをお店に直接持ち込む必要があります。

その代わり、基本的にはその場で修理できるので即日iPhone7/Plusを使うことができます。

修理状況によってAppleの修理センターに送らなければ対応できないときもあり、その場合は約1週間ほどかかってしまうようなので注意が必要です。

 

  • 配送修理

配送修理は、近くにApple Storeがない場合やお店に行けないときなどにオンラインか電話で申し込むことができます。

配送業者が直接集荷に来てくれるので業者にiPhone7/Plusを渡すと、約1週間ほどで修理が終わったiPhone7/Plusを配送で届けてくれるものです。

しばらくiPhone7/Plusが使えないですが、なかなか修理のためにお店へ出向く時間が取れない方にはおススメのサービスといえますね。

 

スポンサーリンク

大手通信キャリアで修理

_rtm0867_tp_v

 

iPhone7/Plusを大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクで購入した場合は、キャリアの保証サービスを受けられる場合もあるので、それぞれのキャリアが提供するサービスをみていきましょう。

 

ドコモ「ケータイ補償お届けサービス」

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%a4%e8%a3%9c%e5%84%9f%e3%81%8a%e5%b1%8a%e3%81%91%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b9

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/delivery/

 

ドコモでiPhone7/Plusを購入した際、「ケータイ補償お届けサービス」に加入すると月額750円かかりますが、画面割れなどの破損時に1年に2回まで、11,000円で原則同じ機種のリフレッシュ品を受け取ることができます。

11,000円だとAppleCare+よりだいぶ高い気がしますが、24時間無休で電話またはMy docomoから連絡ができ、連絡から1~2日で指定の住所に届けてくれるところが魅力的ではないでしょうか。

すぐApple storeに行ける場合は良いですが、なかなか行けない、近くにない、という方や「Apple Storeまで行って1週間かかるとか言われたら嫌だなぁ」なんて方は、「ケータイ補償お届けサービス」の利用も検討してみてくださいね。

 

au「修理代金サポート」

%e4%bf%ae%e7%90%86%e4%bb%a3%e9%87%91%e3%82%b5%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%88

出典:http://st.pass.auone.jp/st/anshin/support_i/pc.html

 

auには、iPhone7/Plus向けに画面割れ時の修理代金を補填するという「修理代金サポート」サービスがあります。

「修理代金サポート」サービスは、月額372円の「auスマートパス」加入者向けのサービスとなっており、「auスマートパス」に加入すると申し込み不要で利用できるんですね。

月額372円で修理費用を補填してくれるため、ドコモの「ケータイ補償お届けサービス」に比べて割安ですが、一方で端末の交換対応は行っていないという短所もあります。

「修理代金サポート」を利用する際の流れは以下のように、まずはApple Storeなどでの修理が必要となるんですね。

 

Appleに連絡

Appleで修理

修理代金をauに申告

かかった費用を補填

 

auで購入したiPhone7/Plusに画面割れが発生した場合、まずはAppleに連絡し、Apple Care+の項目に記載した流れで修理をしたあと、その修理代金をauに申告します。

すると、かかった費用のうち最大10,000円まで後から補填をしてくれるものなので、「auスマートパス」に加入しているとAppleに支払った修理費用は戻ってくるというわけです。

AppleCare+に加入している場合の液晶割れにかかる修理代金は3,400円なので、実質の修理代金は0円ということになる点がありがたいですね。

こちらのサービスも2回までの利用と限定されているので注意が必要ですが、「auスマートパス」は修理代金サポート以外にも特典が多数あるので加入していると便利なサービスではないでしょうか

 

ソフトバンク「あんしん保証パック(i)プラス」

%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%93%e4%bf%9d%e8%a8%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%88i%ef%bc%89%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%b9

出典:http://www.softbank.jp/mobile/service/anshinpack/i/

 

ソフトバンクはiPhone7/Plus購入した方向けに、月額750円の「あんしん保証パック(i)プラス」というサービスを提供しています。

このサービスはドコモの「ケータイ補償お届けサービス」とauの「修理代金安心サポート」をミックスしたような内容になっているんです。

ソフトバンクで購入したiPhone7/Plusで画面割れが発生した場合、サービスに加入していれば次の二通りの保証内容から好きな方法を選ぶことができます。

 

修理代金を補填

まず、Appleで修理をした場合、auの「修理代金安心サポート」と同じように、修理した後にソフトバンクへ申告すると修理代金を補填してくれるというものがあります。

ただ、ソフトバンクの場合、修理代金全額ではなくiPhone7/Plusだとかかった費用の90%を月額利用料金が割り引いていくというものなので、費用の負担が必ず発生してしまうんですよね。

このあたりは10,000円と上限金額を設定しているauだと、AppleCare+に加入している場合全額補填されるので、ソフトバンクのほうがちょっと損な感じになります。

 

配送での交換

もう一つの方法は、修理に出さず交換機を有料で請求できる方法となり、ドコモの「ケータイ補償お届けサービス」同様に配送での交換が可能です。

申し込みから1~2日と短い期間で交換機を手に入れることができ、インターネットのMy Softobankまたは電話、2016年11月以降はソフトバンクショップで申し込みできるので、お手軽ですよね。

ただ、2回までの利用で1回の利用につき、iPhone7/Plusだと30,000円という費用がかかるので、ドコモの「ケータイ補償サービス」と比較すると割高な印象です。

ソフトバンクの場合、Apple Care+に加入していると修理代金も全額補填されないし、交換には高額な代金がかかるうえに、月額料金はApple Care+と「あんしん保証パック(i)プラス」の二重でかかってしまうので、どちらかひとつのサービス利用で良いかもしれませんね。

 

まとめ

iPhone7/Plusで画面が割れてしまったときの対処方法をまとめてみましたが、AppleCare+には基本的に加入していたほうが良さそうですよね。

大手キャリアの保証サービスをみると、基本的に有料にはなるけれどApple Storeに行ける、または配送修理で時間がかかっても良いよ、という方の場合はauのサービスが一番良心的なのではないでしょうか。

また、急いでいるときやApple Storeが近くにないよ、という方の場合はドコモのケータイ補償お届けサービスが便利そうですね。

特にドコモやソフトバンクを使っている方は、AppleCare+とキャリアの保証サービスの料金が二重でかかってしまうことに気をつけて、Apple Storeなどにすぐ行けるかどうか、利用シーンを想定したうえでサービスの加入を検討する必要がありそうですよ。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

-iPhone