スマホチャンネルースマホを便利に!快適に!スマホ総合情報サイト

スマートフォンに関連するお役立ち情報、便利で色々な情報を提供していくサイトです。

Galaxy

Galaxy note7がドコモで販売された時の料金プランを予想

2016/09/22

期待が高まるGalaxyNote7ですが、まだ本体価格は発表されていません。恐らく10万円を超える事は無いと思いますがドコモで販売する際は月々サポートによって大きく金額が変わってきます。

GalaxyS7の実質負担は今季最高額2,700円でしたがNote7の価格はどうなるのでしょう。今回はGalaxyNote7を購入する際の基本料金についてご紹介します。購入する際の参考にして下さいね。

※料金は全て税抜き表示です。

スポンサーリンク

 

新規

新規で番号を発行する際は初回請求時に事務手数料3,000円が掛かります。また、初月は日割りになる為2ヶ月目からの料金をご案内致します。

 

新規・単体最安プラン➀

カケホーダイプラン2,700円+SPモード300円+データS3,500円=6,500円(税抜)※現時点でデータSは月サポ減額対象プランの為、月々432円実質価格が上がります。

 

新規・単体最安プラン②

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+データM5,000円=7,000円(税抜)※データMは月サポ減額なし。プラン➀との差額68円です。

 

新規・シェアパックプラン

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+シェアパック5(小容量)6,500円=8,500円(税抜)

※現時点でシェアパック5は月サポ減額対象プランの為、月々432円実質価格が上がります。

 

新規・シェアオプション

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+シェアオプション500円=2,500円(税抜)

※現時点でシェアパック5は月サポ減額対象プランの為、シェア代表回線がシェアパック5の場合月々432円実質価格が上がります。

 

ポイント:新規で2台同時購入される場合は月末付近にシェアパック10で購入し家族まとめて割の恩恵を受けてから、月内にプラン変更がおすすめです。

※家族まとめて割とは2台以上同時購入の際シェアパック10以上に加入すると購入本体より5,184円引きされるキャンペーン。現在8月31日までだが、恐らく継続します。

 

機種変更

機種変更の際にも事務手数料が発生します。FOMAからの契約変更時3,000円、Xiからの機種変更2,000円です。

料金は日割りにならず、旧プランからの途中新プラン変更の際は新プランの料金が遡って適用されます。超過した通話料等は別途請求されますので注意が必要です。

また、お持ちのdポイントを100ポイント単位で本体値引きにご利用頂けます。

 

機種変更・単体最安プラン➀

カケホーダイプラン2,700円+SPモード300円+データS3,500円=6,500円(税抜)※現時点でデータSは月サポ減額対象プランの為、月々432円実質価格が上がります。

 

機種変更・単体最安プラン②

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+データM5,000円=7,000円(税抜)※データMは月サポ減額なし。プラン➀との差額68円です。

 

機種変更・シェアパックプラン

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+シェアパック5(小容量)6,500円=8,500円(税抜)※現時点でシェアパック5は月サポ減額対象プランの為、月々432円実質価格が上がります。

 

機種変更・シェアオプション

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+シェアオプション500円=2,500円(税抜)※現時点でシェアパック5は月サポ減額対象プランの為、シェア代表回線がシェアパック5の場合月々432円実質価格が上がります。

 

ポイント:機種変更でも家族まとめて割対象になりますが、日割りにならない為シェアパック5で利用予定の方は初月シェアパック10に加入し差額+3,000円で1台あたり5,184円の本体値引きをする事が可能。

既にシェアパック5に加入している場合はシェアパック10への変更予約で即時値引きに対応出来ます。

スポンサーリンク

 

MNP

乗り換えの際もやはり事務手数料が必要です。ドコモ側で3,000円、移転元で2,000円~3,000円+更新月でない方は9,500円の違約金が必要です。

 

MNP・単体最安プラン➀

カケホーダイプラン2,700円+SPモード300円+データS3,500円=6,500円(税抜)

※現時点でデータSは月サポ減額対象プランの為、月々432円実質価格が上がります。

 

MNP・単体最安プラン②

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+データM5,000円=7,000円(税抜)

※データMは月サポ減額なし。プラン➀との差額68円です。

 

MNP・シェアパックプラン

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+シェアパック5(小容量)6,500円=8,500円(税抜)

※現時点でシェアパック5は月サポ減額対象プランの為、月々432円実質価格が上がります。

 

MNP・シェアオプション

カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+シェアオプション500円=2,500円(税抜)

※現時点でシェアパック5は月サポ減額対象プランの為、シェア代表回線がシェアパック5の場合月々432円実質価格が上がります。

 

ポイント:MNPの際はシェアパック5でも家族まとめて割が適用されます。MNPする際は更新月かどうか、分割が残っていないか確認する事をおすすめします。

 

まとめ

ドコモで購入する際は、シェアパックを組める環境であればシェアパックに加入するのがおすすめです。

シェアパック分割請求オプションも利用できますので(パケット料金を人数で割って個別に請求できるオプション)シェア代表だけに高額負担させる事もありません。

GalaxyNote7を購入する際は事前に加入プランの確認と、周りにシェアパックを組める身内が居るかを確認してみましょう。

更にドコモ光と併用出来る方はセットも対象です。シェア代表を長期ユーザーに設定し長期割引との併用も可能です。長くなりそうなのでドコモ光に関してはまたの機会があればご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

-Galaxy