Google

Nexus2016SIMフリーにおすすめの格安SIM用途別3選

2016/10/13

新しく発売されるNexus2016もSIMフリー版の発売が予定されています。
Nexusシリーズといえばドコモやau、ソフトバンクから発売される以外に割安な料金で使えるSIMフリー版も家電量販店やインターネットショッピングなどで簡単に手に入れられます。

同じ機種を使うならできるだけ安い料金で使いたいという方も多いと思います。というわけで、今回は新しく発売されるNexus2016に用途別でおすすめできる格安SIMを3タイプにまとめてみました。

*料金は税抜き表示です。

 

スポンサーリンク

ネット閲覧がメインの方におすすめの格安SIM

ネット閲覧がメインの方は、「通信速度」や「通信速度制限の有無」などが気になるのではないでしょうか。

そんなネット閲覧をメインに格安SIMをお探しの方におすすめなのがインターネットの速度制限がない料金プランのある「U-mobile」です!

U-mobileは音楽で有名なもともとUSENから独立した格安通信サービスなので、会社も大きく信頼感もあります。

料金プランは以下のようになっています。

・「U-Mobile Premium データ専用」2,480円/月
最大受信速度「375Mbps」速度制限なし(音声通話なし)

・「U-Mobile Premium 通話プラス」2,980円/月
最大受信速度「375Mbps」速度制限なし(音声通話あり)
通話料は国内一律30秒で20円です。

速度制限は無制限で、しかもその最大受信速度はドコモのLTEと同じで非常に速いです。

最近はデータの送受信が速くなっていますが、その分決められた通信料を超えると速度制限がかかってしまうというデメリットもあります。

速度制限を解除するには追加料金を支払わないといけないのがこれまでの常識でしたが、「U-mobile」だと通信速度の制限が基本的にはないので、ずっと同じ料金で高速インターネットが楽しめるわけです。

これだと動画を観たりゲームをダウンロードして遊びたい方も安心ですよね。

実際には格安SIMの場合、いったんドコモの通信基地局を通ってからの送受信になるため、ドコモよりはスピードが落ちてしまうのですが、それでも国内最速クラスの高速データ通信が、無制限で使えるのはとっても嬉しいサービスです。

また、こちらの会社はUSENならではの音楽配信サービス「スマホでUSEN」がセットになったプランもあります。

・「USEN MUSIC SIM」 2,980円
最大受信速度「225Mbps」速度制限なし(音声通話あり)
通話料は国内一律30秒で20円です。

少し速度は落ちますが、音楽配信サービスを楽しみたい方はこちらもおすすめですよ!

 

通話がメインの方におすすめの格安SIM

格安SIMといえばデータ通信のイメージが強いですが、実は電話も安く使えるんですよ。

通話がメインの方におすすめなのは、「楽天モバイル」です。月額850円の「楽天でんわ」というオプションを付けると「5分以内の通話は何度でもかけ放題になる」という、なんとも安心感の高いプランが魅力的です。

基本料金のプランは、利用するデータ通信の量や求める受信速度によって違うのですが、音声通話中心の方には「通話SIMベーシックプラン」がおすすめですよ。

・「通話SIM ベーシックプラン」 月額1,250円
最大受信速度「200kbps」

ベーシックプランに「楽天でんわ」をつけると、合計で月額2,100円になります。

こちらのプランは通話メインの方の場合非常に割安で、5分以内の通話を使い放題にできるので便利なのですが、インターネット通信に重きをおかないため高速データ通信は使えません。

高速データ通信も使いたい方は、次に紹介する「3.1GBプラン」が良さそうです。

・「通話SIM 3.1GBプラン」 月額1,600円
最大受信速度「225Mbps」

3.1GBプランに「楽天でんわ」をつけると、合計で月額2,450円になります。

高速データ通信は1ヶ月3.1GBまでで、超えると速度制限がかかりますが、スマホを使っている人の平均データ通信使用量が2~3GBといわれているので、3.1GBプランはおいしいところ取りのプランといえますね。

さらに「楽天でんわ」だと、5分を超える通話の場合も通常の通話料金(30秒20円)の半額になり、30秒10円で使えるんです!

格安SIM会社は大体、通常30秒20円という通話料金設定なのですが、月額850円追加するだけで5分以内の通話が使い放題、5分を超えても半額の通話料になる「楽天でんわ」が付けられる「楽天モバイル」なら、自分から通話をするのが多い方も安心して使えますね。

スポンサーリンク

ネットも通話もとにかく安くという方におすすめの格安SIM

ネットだけの定額プランだと音声通話が高い、というのもよく聞きます。

ネット閲覧も通話もそれなりに使いたいから通話料も安いほうが良いな、という方におすすめなのは「BIG LOBE SIM」です。

一番安いプランだと月額1,400円から使えるこちらの格安SIMの魅力は、「BIGLOBEでんわ」という無料のオプションを申し込んで専用アプリをダウンロードすれば、通常30秒20円の通話料が半額の30秒10円で使えるという点です。

とにかく電話もデータ通信もそれほど使わないから安くすませたい方にダントツでおすすめするのはこちらのプランです。

・「音声通話スタートプラン 」 月額1,400円
最大受信速度「300Mbps」

高速データ通信は1ヶ月1GBまでで制限がかかりますが、とにかく安いですよね!

 

もう少しデータ通信を使うかなって方は「エントリープラン」を選んでみてください。

・「エントリープラン」 月額 1,600円
最大受信速度「300Mbps」

高速データ通信が1ヶ月3GBまで使えるので、平均的な使い方をする方だと毎月1,600円の基本料金かつ「BIGLOBEでんわ」(無料)を申し込めば通話料も30秒10円になり、料金を格段におさえられますね!

結構たくさんデータ通信をするよ、という方には「ライトSプラン」が安心なのではないでしょうか。

・「ライトSプラン」 月額2,150円
最大受信速度「300Mbps」

こちらのプランだと1ヶ月6GBまで高速データ通信が使えるので、ちょっとしたゲームや音楽をダウンロードしたいって方にも気兼ねなくインターネットが使えそうです。

それなりの通信速度を誇っていて、しかも無料のサービスで通話料が半額になるなんて、とってもお財布に優しいですね!

スポンサーリンク

まとめ

Nexus2016のSIMフリー版におすすめの格安SIMをいくつか挙げてみましたが、どれもキャリアを通して買うより安そうですよね。

キャリアの通信基地を通すから通信速度や音声品質が若干劣る、携帯会社独自の割引は使えない、などのデメリットもあるにはありますが、これからの時代、格安SIMを有効に使って賢くスマホライフを楽しんでくださいね!

Feedly

follow us in feedly

-Google